レイキ

2012年10月 2日 (火)

レイキマスターになりました

 9月29日にレイキサード・ディグリーのアチューメントを受けました。
 これで全てのアチューメントを受け、レイキマスターになりました。
 とはいえ、自分ではレイキのパワーが増したとか、感覚が鋭くなったとか感じることは全然ありません。
 これからレイキを毎日の生活に取り入れるようにし、変化が起こるかどうかを楽しみに過ごしていきたいです。

 サードのアチューメントもセカンドと同じく3回行われました。

 1回目はかなり長い時間がかかったと思います。
 上半身には入りやすかったけど、下半身の流れが悪かったと言われました。
 アチューメントの間は目を軽く閉じているんですが、最初は紫の光がボワッと出てきて小さくなるのを繰り返していました、それから黄緑色の光が交互に出てくるようになって、しばらくは暗い状態が続き、最後にまた黄緑色の光が出てきました。
 目の錯覚かなと思っていたのですが、後で聞くと感覚が開かれるとイメージが見えやすくなると言われました。
その時の私のオーラは黄金色でかなり強かったみたいです。
最初の時にハト吉が側にいたので今回も呼んでみたらポンッて感じで出てきたそうです。
ただ、何をするでもなくボーっと見ていたらしいです(笑)

 2回目は最初銀色のオーラが出ていて、後はやっぱり金色だったとのことでした。
 私は目を閉じている間、黄緑色の光が外から中心に向かって消えていくのが見えました。
 それから、最後の方に両手の平を上に向けたポーズをとるのですが、手の甲がチリチリする感じ(弱い電気が流れているみたいな)がありました。

 3回目はピンクの光と黄緑色の光が交互に出たり消えたりするのが見えました。
 それから何故か「ワニ」の映像が見えて頭の中に「揚子江ワニ」と浮かびました。謎です(笑)
 最後は上に向けた手の平が暖かくなり何かを乗せている感覚がありました。
 終わる頃にはそれまで重かった肩の辺りが軽くなり、自分でも体の中の血または気の流れが良くなったって感じがしました。

 七音さんに聞くと、私の体の真ん中に金色に輝く柱みたいなのがあって、そこから出た光が周りに倒れている(死んでいるのかは分らない)猫ちゃん達に降り注ぐとその猫ちゃん達がムクッと起き上がって光と一緒に上に上っていくのが見えたそうです。
 それが本当なら嬉しいし、これから先、病気の動物たちにヒーリングが出来るようになればいいなと思います。

 今はまだ、レイキがどんなものか分っているわけではありません。
 ただ、興味を持った時に友人の紹介で七音さんを紹介してもらったことには不思議な縁を感じます。
 もし、友人の紹介がなければ少し怪しい感じもするし、実際にアチューメントを受けることはなかったでしょう。

 受けてみて、自分で体感できる不思議な感覚もありましたし、七音さんの手からはすごい熱を感じるので(太陽みたいに暖かい熱を感じます)、
 「やっぱり人の手からはエネルギーが出てるんだな」って感じます。

 あと、レイキを学んで一番よかったことは感情に囚われなくなったことです。
 「辛い、悲しい」という負の感情を上手に手放せるようになってきたのはレイキのお陰だと思います。

 レイキでは考えても仕方がないこといつまでもくよくよ考えず「後はお任せしますから答えを下さいね」みたいに天(自分より上の存在といえばいいのかな)に任せてしまいます。
 そうすると必要な時に答えが教えてもらえるそうです。
 要するに「悟り」と同じことなんですが、苦しい修行を積むのではなく自分も癒されながらその境地に達することができる方法かもしれませんね。

 現在、血管肉腫で闘病中のさくら。
 どうやら腹水が溜まってきているようで、先行きはあまり明るくはないようです。
 薬ではどうにもならない時にレイキヒーリングをしてあげられる安心感もありますが、私の心が落ち込まず前向きにいられるのもレイキを知ったお陰だと思っています。

 今日も世界、そして全ての生き物の平和と幸せを祈ります!

2012年4月28日 (土)

レイキ実践レポート~チョロくん~

 2日前にレイキのアチューメントを受けたので早速実践しています。

 昨日は尿路結石で処置後、体調がなかなか良くならずお預かりしているチョロくんにヒーリングパワーを送ってみました。

 チョロくんは4月の初めに尿路結石で膀胱洗浄と急性腎不全の治療をし、血液の数値は正常に戻ったものの食欲がほとんどなく、数日前からは嘔吐と下痢でかなりぐったりしていました。

 投薬が良くないのかもと薬をやめると下痢はずいぶん良くなったものの、以前のような活発さがありませんでした。

 一昨日帰ってすぐに「元気になれ~」と願いながら手かざしでヒーリングしてみました。

 昨日はほんの少しフードを食べるようになり元気も少し出たのでホッと一安心。

 時にははっきりした原因が分からず検査で異常はないのにどんどん悪化していく子がいるので、「チョロくんももしかして・・・」と心配していたのです。

 ヒーリングが効いたのかどうかは分かりませんが今日はご機嫌もよくなり、走り回っていました。フードも今までは食べても2口くらいだったのが小さじに2杯くらい食べてくれるようになりました♪

 人懐っこくてかわいいチョロくんに戻った感じです。よかった!

 

 まだまだ始めたばかりのヒーリングなのですが、治療と併用すれば早く治るんじゃないかな~なんて期待してます(*^_^*)

 かなり怪しい獣医って感じですけど^m^

 

 

2012年4月26日 (木)

レイキを体感しました!

 今日、レイキのアチューメントを受けてきましたshine

 「レイキってなに?」と思われる方もいるかもしれませんのでちょっと説明。

 レイキとはより多くの生命エネルギーを吸収するためのシンプルでナチュラルな手法です。冷気は生命力を活性化し、肉体、精神、情緒、魂のレベルでエネルギーのバランスを整えます。手かざしによって、癒しのエネルギーが受けての身体の中に向かうのです。送り手は、この宇宙の生命体エネルギーを伝える回路として使われるだけです。したがって、送り手自身のエネルギーが使われて、消耗することなく、ヒーリング後は逆にエネルギーが補給、増強されます。癒しを求め、心を開き、進んで、自分の身体に子のヒーリングの力を流そうとするだけで、あなたもレイキのチャネルになれるのです。

 

 レイキはアチューメントというエネルギーの伝授を受ければ、誰でも、一日で、レイキのエネルギーを受け取り、自分にも他人にも流す事が出来るようになるのだそうです。

 アチューメントとは簡単に言うと、身体の中に宇宙からの気を流すパイプを通す作業だそうです。

 

 私は前々からヒーリングに興味があり、レイキの事もネットで調べたりしていましたが、

少々怪しい感じも受けていました。「本当にそんな事あるのかなぁ?」って感じでしょうか?

 ところが、先日友人と話していたら、たまたま彼女がレイキのアチューメントを受けていて「いいよ」と勧めてくれたのです。それで、そのティーチャーの方を紹介してもらい。2週間くらい前に話を聞きに行き、とりあえず受けてみようと予約していたのです。

 私にアチューメントして下さったのはお家でヒーリングカフェをされているミナギさんという女性です。

 レイキにはいろんな流派(?)があるようですが、私が受けたのはラディアンスという

流派のものです。

 

 レイキのアチューメントは3段階に分かれています。

 ファースト・ディグリー【肉体のヒーリング】・・・4回

 セカンド・ディグリー【心・感情のヒーリング、遠隔ヒーリング、パワー向上】・・・3回

 サード・ディグリー【ハイヤーセルフとの出会い。高次元とつながる】・・・3回

 

 今回はファースト・ディグリーの4回のアチューメントを受けパイプを通し、身体のエネルギーバランスを整えるのと、セカンド・ディグリーの1回目浄化のためのシンボルとマントラを授けてもらいました。

 

 アチューメント1回目、ミナギさんが頭、肩、額、と手をかざして下さるのですがものすごく温かいんです(熱く感じるくらい)!!

 手の平から気が出ると言いますが本当なんですね。

 半信半疑だった私も「このエネルギーは普通じゃない」と感じました(笑)

 

 1回目が終わって話を聞くと、私は頭の所がとても堅かったらしく(エネルギーが入りにくいということ)時間がかかったようです。堅い土に少しずつ水をしみ込ませるようなイメージだったそう。でも一旦入り始めるとどんどん吸収されていく感じだったと言われました。

 そして次にミナギさんの口から言葉。

 「あの・・・なんか丸っこい猫ちゃんが出てきました。ベースは白で、クロ、ん~チャイロかな?模様がポンポンとあるような感じで。その子が傍でずーっと見てましたよ」

 それを聞いたとたんに私は思わず涙が出てしまいました。

 うちには白っぽい猫はハト吉しかいないんです。

 ハト吉かな?ハト吉ならいいなって思いました。

 近くでホワ~ンとした感じで見てたそうです(のんびり屋のハト吉らしいな~)

 猫の話は全然していないのでビックリしましたが、なんだか嬉しくなってしまいました(*^_^*)

 2回目、3回目とアチューメントを受けると、3回目の最後に上に向けた手の平から点々とスポット状にエネルギーが出始めた感じ(ちょっとチリチリして熱い感じ)がしました。

 そして4回目のアチューメントを受けた時、上に向けた手の平の中央がホワンと温かくなり(熱い球を乗せている感じ)がして、その後胸の前で手を合わせるとさっきまでは感じなかったのに、合わせた手の平の真ん中にポカポカと熱を感じました。

 ミナギさんにも「もう出てますよ~」と言われましたが不思議なものですね。

 誰でも出来ると言われても正直「そんなの本当かな」と怪しんでいましたが、

実際に体験してみるとミナギさんのパワーも感じたし、自分の変化も感じて面白かったです。

 ミナギさんによると「かなり疲れているみたいで身体が空虚というか輝きがなくなってたので光をたくさんたくさん入れました。最後は身体が光で満たされて、頭の上から噴水みたいに黄色い光がピューっと出てきて面白かったです。意外と早く整いましたし、2回目くらいからエネルギーもけっこう出てましたよ。はっちさんは特に第3の眼からビームみたいに強いエネルギーが出てますよ。」との事でした。

 自分自身、最近輝いてないと感じていたので「そうだったのか」と納得。

 それと、ハト吉の闘病中にアニマルコミュニケーションをしてもらったのですが、その時に言われたのと同じようなこと(重い荷物を背負っていて、その事で自分を責める傾向にあるとか)を今回も言われてしまいました。

 1回目、2回目では首から肩が鉛のように重く感じていたのですが、4回目が終る頃にはどういう訳か身体も軽くなっていたのも不思議でした。

 

 この後、セカンド・ディグリーの最初のアチューメントを受け、浄化のためのシンボルとマントラを教えて頂きました。

 レイキの気は通せば通すほどパイプが太く、通りやすくなるらしいので、

 今日から21日間、宇宙から気を取り込み(センタリング)、身体を通して地球の中心に流し、浄化してまた取り込む(グラウディング)ことをイメージしながらレイキを実践してみようと思いますo(*^▽^*)o

 

 

 

 

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ