はじめに

2012年3月13日 (火)

ブログについて

 このブログは愛猫ハト吉の癌闘病記録です。

 

 病名は口腔内扁平上皮癌。

 

 約7カ月の闘病生活でした。

 2011年7月16日早朝、ハト吉は虹の橋に旅立ちました。

 

 

 私は獣医師です。

 癌の治療については随分悩みました。

 

 何を選択するか、どこまでやるか・・・。

 完治が難しい癌の場合、情報や知識がたくさんあればあるだけ迷う事もあります。

 

 外科手術、抗癌剤、放射線治療、免疫療法、東洋医学、ホリスティックケア・・・などなど。

 

 どれを選択するのが正しいのか、どうすれば治るのか。

 悩みはつきませんでした。

 

 そして、自分で治療を選択する事の難しさを身にしみて感じました。

 

 ハト吉の闘病中、何より辛かったのが悩みを相談する相手がいないと言う事でした。

 獣医師だからと家族からも治療やお世話の全てを任されていました。

 治療に迷った時も結局自分で決めるしかなく、悪くなっていくハト吉を前に右往左往しました。

 嫌がる治療も毎日しなければならず、大好きなハト吉が私を見ると逃げようとする辛い時期もありました。

 それでも7カ月、病気のハト吉と笑ったり泣いたりしながら過ごした日々は宝物のように大切な日々です。

 

 このブログはハト吉が旅立った日に始めました。

 

 私たちの闘病の経験が病気の猫ちゃんを抱えて悩んだり迷ったりしている方たちの参考に少しでもなれば、そして、ハト吉と過ごした日々の楽しかった事も苦しかったことも大切な思い出として記録したいという思いでした。

 

 闘病記は思い出すと辛い事もあり、なかなか書くことが出来ずに時間が経ってしまいました。

 今でも思い出すと胸が痛くなることもありますが、少しずつですが書いていこうと思います。

 

 私がもらったたくさんのハト吉からの贈り物。

 どうか皆さんと大切な猫ちゃんとの幸せな時間が長く長く続きますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ