« きくちゃんの検査結果 | トップページ | ハチローの思い出① »

2012年12月 1日 (土)

うちのワンズ

このところ犬猫の体調も落ち着いていて平和な日々です。

この間、夜実家でしばらくふきと過ごしました。
コタツに入っていると廊下や部屋を歩き回っていますが、
声をかけるとなんとなく分るらしく側に寄って来ます。
おやつはすごくよく分かっていて(笑)、おやつ入れを振るとちゃんと側に来ます。
小さく切ってあげても絶対手は咬まないんです。
えらいぞ、ふき!

20121201_122012

ご満悦♪

おまけのゴンタ。

20121201_071946

今日は母が同窓会で一泊旅行に行ってるので私がゴンタの散歩をしました。
保護当時(1~2歳)は引っ張り癖、吠え癖、咬み癖とやんちゃで大変でしたが、
最近は年を取ってめっきり大人しくなりました。
未だに気に入らないと咬みますが、散歩はゆっくりになったし他のワンちゃんに吠えたりもしなくなって楽になりました。
治療はよっぽど弱らないと出来そうにないゴンタはピンピンコロリを目指します!

« きくちゃんの検査結果 | トップページ | ハチローの思い出① »

老犬介護日記 ふき」カテゴリの記事

コメント

猫ちゃんやワンちゃんの体調が落ち着いてよかったですね。

うちの15歳のおばあちゃん犬も、おぼつかない足どりで家の中を歩き回ったり、壁に向かってずっと立ちつくしたり、死んだのかと思うほど爆睡したり、大変な事なのですが、つい可笑しくて笑ってしまいます。

この先はオムツのお世話になったりとの覚悟をしなくてはいけないのでしょうね。はっちさんの所のふきちゃんもお互いに、このまま穏やかな介護生活が送れるといいですね。

>チコリさん

ありがとうございます。
しばらくはこのまま平和であって欲しいです(*^-^)

チコリさんのところは15歳ですか。
ふきは今14歳ですが、かなり症状が進んできた感じです。
週末はサークル内でも何度もオシッコをしてしまいました。
寝ていてそのまま出ているのかもしれませんが、気が付くと2ヶ所くらい汚していました。
寒くなると洗濯物の乾きが悪くなるので毛布を多めに用意しないといけませんね。
失禁がひどくなるようならオムツもしないといけないかな~とは思っています。
だんだんとお世話に時間がかかるようになりますが、
それだけたくさん接する事が出来るのでワンちゃんにとってはいいことなのかもしれませんね。

お互いによりよい老後が過ごせるようにお世話を頑張りましょう(v^ー゜)

はっちさん、大変ご無沙汰しております。ブログは、いつも拝見させていただいてます。実は、家の猫が、先ほど息を引き取りました。様子がおかしかったので、今日と明日、仕事をやすみました。色々な考えがありますが、今の私には、家の子の方が大事なのです。ここ2、3日は、彼女も何かを感じたんでしょう。ひとりにすると、後をつけてきたりして、傍にいると安心して寝るんです。お水もとれなくなりました。そして、先ほど、父親の布団の上で亡くなりました。私は、ありがとう!ありがとう!と叫んでいました。だいたい8才と7ヶ月でした。皮膚に出来るガンでした。病院の先生もこんな酷いガンの子は見たことがないと言われ、運がなかったんです。とも言われました。あの子は、生まれて何ヵ月かたった頃、友達かマンションの下でひとりで鳴いているあの子を見つけてくれました。友達の家には、すでにそんな子達か沢山いたので、私に声をかけてくれました。私は猫を飼ったことがなかったのですか、友達か検査や避妊などを全てしてくれて、私に預けてくれました。先ほど友達に報告しました。私の号泣で友達も泣いてくれ自分や彼女のお母様の体験を話してくれました。彼女のお母様は、凄い方で可哀想な子達を何十匹も育ててるんです。はっちさんと同じです。はっちさん、このように書いていると心の方向性が見えてきます。はっちさんには、色々教えて頂いて本当にありがとうございます。きっとはっちさんは、子供の頃からの思いがあり、獣医さんになり、今、様々な子達の事で活動されているんですよね。私も微力ながらやっていきますね。それか、あの子の供養にもなるはずです。あの子に出会えて本当に良かったです。頑張ったあの子は、本当に偉い子でした。明日の11時に荼毘に伏します。まだまだ、泣く日は、続くと思いますが、力をつけて自分の出来る事を動物達にやっていきますね。今、あの子の横で書いてます。はっちさん、いつも、聞いてもらうだけでごめんなさい。感謝してます。ありがとうございました。また、聞いてください。長くなりすみませんでした。

>昌さん

辛い中、お知らせ頂きありがとうございます。
猫ちゃん頑張りましたね。昌さんも本当にお疲れ様でした。
最期まで昌さんに傍にいてもらえて猫ちゃんは心強かったでしょうし、
きっと穏やかに安らかに天国に逝ったことと思います。
お別れはその子が何歳だろうと辛いものですが、
8年と7ヶ月、昌さんにかわいがられて幸せな猫生だったんですね。
心よりご冥福をお祈りいたします。

私もハチローとお別れして1ヶ月と少し。
まだまだ思い出しては涙したり、時々は会いたくて胸が苦しくなったりすることもあります。
別れは辛かったですがハチローは本当にかわいかったし出会えて良かったです。
だから悲しみに負けず、私もハチローにもらった幸せをまた別の子に分けてあげられるよう頑張りたいと思っています。
落ち着かれましたらまた昌さんの近況も教えて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1657292/48046576

この記事へのトラックバック一覧です: うちのワンズ:

« きくちゃんの検査結果 | トップページ | ハチローの思い出① »

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ