« 寒さ対策 | トップページ | 明けましておめでとうございます! »

2012年12月19日 (水)

お散歩

週末、妹が帰省していたので私も実家でゆっくりさせてもらいました。
いつもは昼間あまり見てあげられないのですが、人数が多いと誰かがちょこちょこと見に行きお世話が行き届きますね。
寝ていることが多いふきですがトイレに行きたい時は起きてウロウロすることが多いみたいです。

寝たままで・・・ということは今の所あまりないです。

この時も寝ていたふきが起き出してウロウロするので散歩に連れ出してみました。
トイレに行きたい時はスタスタとけっこう早足で歩きます。

そしてウンチとオシッコをすませると、とたんに歩かなくなるんです(笑)

Dsc_0133 

排泄を済ませてボンヤリしているふきです。

近くでアパート建設の工事をしているんですが現場監督らしき男性から声をかけられました。

「大分年じゃな~。でも大切にしてもらって幸せじゃ。」

なんだかほんわか嬉しい気持ちになりました。

年取ったワンちゃんをみてよく「かわいそう」という方がいます。

多分、「(こんなに年を取って、痴呆になって)かわいそう」という思いが何気なく口に出てしまうのでしょうが

私はいつも違和感を感じます。

「(こんなに長生きできて、大切にしてもらって)幸せだね」

そう言ってもらいたいなと思います。

ふきはおばあちゃんになってもかわいいし、大切な家族です。

Dsc_0139

« 寒さ対策 | トップページ | 明けましておめでとうございます! »

老犬介護日記 ふき」カテゴリの記事

コメント

「かわいそう」という言葉は、私も違和感あります。
だって、一生懸命生きているんだし、その子に失礼だよぉ(泣)
確かに、高齢の病気の治療とか辛い治療を繰り返す人間のエゴに対しての言葉なら・・・
私はチョロの時に言われたことあるんですが・・・。
それでも、その子の為にと一生懸命考えた方法ならそれも「かわいそう」だなんて
言って欲しくないな・・・って思います。
ヨタヨタでも、その子が自らの足を使って歩くこと、とても大切だと思います。
もしも疲れて歩けなくなってしまったら、その時は抱っこしてあげればいいだけな気がします。
動かさなくなった足は、どんどん弱ってしまうし・・・。
クロもチョロも、最後は歩けなくなっていったから、足をマッサージしたり、向きを変えたりしていました。
年を取ったからこそ、人間の手助けが必要なんですよね。

うちの老犬も何度もお散歩にいきます。歳のせいでトイレが近いのかトイレに行った事を忘れているのか分かりませんが、自力でトイレが出来るうちは付き合おうと思います。
寒さが厳しいので、ふきちゃんと同じく散歩にお洋服はかかせません。
この前の記事を読んで急な気温の変化に気をつけています。
ふきちゃんのアップの写真、とても穏やかで幸せそうです♪

>まゆみさん

そうですよね。
一生懸命生きているその姿に「かわいそう」とは言えないですよね。
病気であっても老衰であっても動物の生きようとする姿は私には輝いて見えます。
ふきも自分で歩ける限りは歩いて、疲れたら休んで、動けない時は抱っこしてもらって、
余生を精一杯生きていくと思います。
私たちもたくさん助けてもらったのでふきが助けを必要とする時は助けていこうと思います。


>チコリさん

寒くなりましたし、やっぱりトイレの回数が増えますよね。
出るばかりで、なかなか水分を摂ってくれないのでそれも心配です。
これまで服を着せるなんて思ってもいませんでしたが、
年をとって皮下脂肪も少なくなったので防寒対策に洋服はかかせません。
ふきがどう思ってるかは分かりませんが、
かわいい洋服を着せられるのはちょっと嬉しいかも(^w^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1657292/48381156

この記事へのトラックバック一覧です: お散歩:

« 寒さ対策 | トップページ | 明けましておめでとうございます! »

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ