« 迷い | トップページ | 危機そして・・・ »

2012年10月29日 (月)

週末のハチロー

輸血をするのかしないのか迷ったまま週末を過ごしました。
土曜日のPCVは8%。
減っていない事にほっとしましたが、赤血球が増えてないという事は
ステロイドと漢方薬で治療をしても骨髄の機能は回復していないという事になります。

もしも、PCVの回復が見られたら輸血で一般状態を少し改善させて
貧血が治るのを待つつもりでしたが難しいようです。
日曜日に一応ボーノの採血をして生化学検査とクロスマッチをしたのですが
一時しのぎであれば苦しみが長引くだけ、と輸血は断念しました。

昨日は日曜日なのでほとんど一緒に過ごしましたが、
元気だった頃のように院内シューズでパリパリ爪とぎしたりしてご機嫌でした。
もちろん状態は動くのもやっとで良いわけではないんですが、
それでもシューズでの爪とぎはハチローがご機嫌な時の癖だったので嬉しかったです。

夕方はなぜかみんなと一緒にご飯をもらいに出てきていました。
最近、ドライをほんの1、2口食べていたのですが昨日は朝少し食べたきり。
夕方もヒニャーと鳴いて訴えるものの何も食べずでした。
ハチローのためにペースト状のササミを買ったのでシリンジであげてみると
10mlくらいは飲んでくれました。
抵抗する元気がないのか前より飲ませやすかったです。

状態からするとどんどん悪化しているはずなのに
食べようとする気力がここ数日は見えます。
亡くなる前に食欲が出るのは今までにも経験があるので「そうなのかな」と思ったり、
「いや、ハチローは一生懸命生きようとしてるんだ」と思ったり・・・。
命の危機に直面すると脳内に「食べなさい」って指令が出るんでしょうか?
いずれにしても食べてくれるというのは嬉しいものですね。

Pa290236

« 迷い | トップページ | 危機そして・・・ »

ハチロー看病日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1657292/47635794

この記事へのトラックバック一覧です: 週末のハチロー:

« 迷い | トップページ | 危機そして・・・ »

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ