« 危機そして・・・ | トップページ | 一週間経ちました »

2012年10月29日 (月)

ハチロー、虹の橋へ

逝ってしまいました・・・。

最期の時に傍にいてあげられませんでした。

夕食のために家に帰ったこと、すごく後悔しています。

でも、安らかな顔でした。

かなり弱っていたのであっという間だったと思います(思いたい)。

甘えん坊だったのに一人にしちゃってごめん。

後悔先に立たずですが、きっとハチローが私のためにそうしてくれたんだと思います。

たくさんの応援、そして私への励ましのコメントありがとうございました。

とても力になりましたし、辛い気持ちが救われました。

落ち着いたらまたお返事させて頂きます。

お別れは本当に辛いけど、ハチローに出会ってたくさんの幸せをもらいました。

ハチロー、ありがとう。

これからもずっと大好きです。

Dsc08334

« 危機そして・・・ | トップページ | 一週間経ちました »

ハチロー看病日記」カテゴリの記事

コメント

はっちさんの言うとおり・・・あっという間で・・・
ハチローくんがその時を選んだんですね。
寂しいです。悲しいです。
ついこの間までのふっくらクリクリお目目のハチローくん。
一生忘れないよ・・・。

虹の橋で、みんなと合流して、いろいろ話して、
はっちさんのこと見守っててね。

はっちさん、
立て続けで体力的にも精神的にもお疲れの事と思います。
どうか、少しでも休めますように・・・。
ハト吉くんも、ちーたんも、さくらちゃんも、ハチローくんも、
そして今いるみんなも、心配してると思います。

ハチローくんのご冥福をお祈りします。
頑張ったね、
会えて良かった。
優しい気持ちをいっぱいくれて、ありがとう・・・。

ハチローくん はっちサンが看取るのが耐えれないかも。。。と心配したんですね。

虹の橋でみんなと 「早く かーさん 元気になってな!」って言ってますよ。

ご冥福を。。。。

>まゆみさん

ありがとうございます。
若くて急だったのであまり痩せてもなくて、まるで眠っているみたいです。
遊ぶのが大好きだったからお気に入りのおもちゃも持たせてやろうと思ってます。
優しくてかわいいハチローでした。
また、生まれ代わっても会いたいです。


>ちゃんたさん

ありがとうございます。
帰る前に見たハチローはとても穏やかな顔でした。
本当ならササッと帰ってくるはずが、何だか自分でも変ですけど待っててくれると思ってました。
私がその場にいたら酸素をかがせたりして、何だかんだ言っても助けようとしてたかも。
きっとハチローが選んだ時なんだと思うことにします。
今も眠っているような穏やかな顔なので、笑顔でお別れしたいと思います。

ハチローさんのご冥福を心からお祈りいたします。

Felvは大変残酷な病気ですね。
でもハチローさん、すごく頑張られましたね。

またケージの上へ・・・なんて
更新されるんじゃないかと思っていました。

きれいな猫ちゃんで
性格もかわいくて賢くて・・・
とても残念に思います。

ハチローさん、先生、
皆様のお心が安らぎますようお祈りいたします。

ハチローさんいっぱいありがとう!!

逝ってしまったのですね…。穏やかな顔とのこと。かわいいハチローくんの姿私も忘れません。

きっと、ハト吉くんやちーたん、さくらちゃんが迎えにきて、安らかに旅立ったのでしょうね。寂しくはなかったと思います。

まだ当分はお辛いでしょうが、お身体ご自愛下さい。ハチローくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ハチロー君、とっても可愛い猫ですね。
はっちさん、次々と愛する子達とのお別れをしなくてはならなかったこと、
さぞお辛かったことと思います。
どの子にも精一杯の愛情と治療をされたことが感じられます、
どの子もはっちさんが大好きだったことも。
今元気な子達も色々な問題を抱えているようですね。
はっちさんだからこそ、この子たちのお母さんでいられるのですね。
今のところ、うちのソラも元気にしています。
いつどうなるか分かりませんが、はっちさんのブログに勇気をもらって
今一緒にいられる時間を貴重に思い愛しんでいます。
ハト吉君もちっちちゃん、さくらちゃん、ハチロー君もはっちさんの
心の中に暖かなものをいつも残していてくれていると思います。
いつか必ず皆と会えるのですから。

ハチロー君のご冥福をお祈りいたします。
昔から、恩になったネコさんは
亡くなる時姿を見せない・・・と聞きます。
お世話になったご主人に
亡くなる時にまで迷惑をかけられない・・・
と言う現われでしょうかね?
ハチロー君もきっと、
辛い姿を見せたくなかったんでしょうね!
はっち先生に
いい思い出だけを残して
旅立ちたかったんですよ・・・。
ネコちゃんって、(ネコちゃんに限らず)
つくづく心優しい動物だなって思います!

まさかと思って今日こちらに来たら、ハチローちゃんが・・もう逝ってしまったんですね。
画像で見るととてもそんな風に見えないので、信じられない気持です。
残念です。悔しいです。

でも、ハチローちゃん頑張りましたね!!小さな体で。なんて健気なのでしょう。
ホントに猫ちゃんは天使ですね。

はっちさん、気を落とされないようにと言っても難しいでしょうが、体調に気をつけてご自愛くださいね。

ハチローさん。

静かに逝ってしまったのですね。
最期までがんばったね、偉かったねっ。
どうか、安らかに、ちーたん達と痛みのない、しんどくない世界で
ゆっくりと休憩してね。またはっちさんと逢える時まで…。

はっちさん、本当にお疲れ様でした。
急だったので驚いています。
お力落としの事とは思いますが、どうか
少しでも休んで、心身ともに労わって下さいね。

私も昨年秋から続けての3猫とのお別れを経験し、
心の調整に失敗してしまいましたので
何もはっちさんの支えになってあげられるような言葉が
見つからないのですが…。
今、はっちさんのそばに居てくれる猫さん達が
はっちさんの心を癒してくれるように…とお祈りしています。

ハチローさん、すごくいいお顔ですね。
また、お写真頂いてしまいました…。

ハチローくん旅立たれたのですね…
とてもとても残念です

安らかなお顔だったとのこと
きっと眠るように旅立たれたのでしょう
はっちさんの温もりを感じながら

最期を見せずに旅立つなんてハチローくんとっても優しいねこさんですね
はっちさんのこと本当に大好きだったのですね

先のねこさん、わんこさんたちがハチローくんを優しく迎えてくれてきっと今は安らかな時間を過ごされてますよね

はっちさん、何と言葉をお掛けしたらよいか…
ただただ体調お崩しにならないようお身体お休め下さい

ハチローくんのご冥福を心から心からお祈り申し上げます

頑張ったね。家の子も今日、大学病院で、余命の宣告を受けました。苦しまず、旅たたせたい。今まで、泣いてたけど、別れの日まで、頑張ります。はっちゃんのように!

温かいコメントをたくさんありがとうございました。
ハチローが旅立って3日。
何だか心にポッカリ穴が開いたようで、当日よりも少し寂しさは増しています。
でも、今までの経験から日にち薬しかないと分っているので、
泣いたり笑ったりしながら1日1日過ごしていきます。
ハチローがかかっていた猫白血病。いつ発症するか分らない怖い病気です。
治すのは無理でもいつか発症を防げるようになれば・・・との思いで一杯です。

>みょれさん

ありがとうございます。
出会ったときには感染していたので覚悟はしていましたが本当に残念です。
ハチローの残してくれた思いでは楽しくて温かいものばかり。本当にいい子でした。

>チコリさん

ありがとうございます。
1人で逝かせてしまったことが一番心残りです。
それがハチローの選んだ時なんだと思うしかないんですが・・・。
ちーたんが迎えに来てくれた気がします(ハト吉とさくらは実家の子なのです)。

>猫ままさん

ありがおとうございます。
誰かが亡くなる度に今一緒にいられる幸せをヒシヒシと感じます。
猫ままさんもソラちゃんとの時間を大切に過ごしてくださいね。
私なんかはいつももっと愛情をかけてあげればよかったと思うことばかりですが、
ハチローが幸せに暮らせていたなら嬉しいと思います。

>まねきねこにゃーさん

ありがとうございます。
動物は本当に優しいですね。
ハチローも最期に辛い姿を見せずに逝ってくれたんでしょうか。
私としては見送りたかったんですが、お陰で今は穏やかに過ごしていたハチローだけを思い出せるのかもしれません。

>coharuさん

ありがとうございます。
あっという間でした。
もちろん状態を見ていて覚悟はしていましたが週末までは大丈夫かな~なんて思ってました。
気が抜けて今は何も出来ないんですが、徐々に復活しています。
coharuさんもあんこちゃんと共に頑張って下さいね。

>ポンスケさん

ありがとうございます。
何匹も続けて見送るのはさすがに辛いですね。
私も昨年から外猫ちゃんもいれるとハチローで8匹目です。
さすがに「なんでうちの子ばっかり」という思いで心のコントロールが難しい日々でした。
まだ老齢の猫もたくさんいるのでこれからも続くかもしれませんが・・・、
1日1日を大切にしようと思いを新たにしています。

>かしさん

ありがとうございます。
ハチローが選んだとはいえ、側にいてあげられなかったことがやっぱり心残りです。
亡くなってからしばらくの間ずっと抱っこしてぬくもりを感じていました。
甘えん坊だったので今頃はちーたんの後を追いかけているかもしれませんね。
私もしばらくは体と心を休めたいなと思います。

>昌さん

ありがとうございます。
余命宣告・・・昌さんもお辛いですね。
看取る覚悟が出来ると苦しい中にも小さな幸せをたくさん見つけることができるのは本当です。
お家の子が穏やかにすごせるように共に過ごしてあげて下さい。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1657292/47639755

この記事へのトラックバック一覧です: ハチロー、虹の橋へ:

« 危機そして・・・ | トップページ | 一週間経ちました »

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ