« レイキマスターになりました | トップページ | ハチローのこと »

2012年10月11日 (木)

さくら、虹の橋へ・・・

さくら、昨日12時11分に虹の橋へ旅立ちました。

私は仕事だったので妹と父が看取ってくれました。
3回くらい大きな息をしてそのまま静かに逝ったそうです。

前日の夜は妹と2人で付き添ったんですが、
水も自分でガブガブ飲んでいて、まだ大丈夫だと思っていました。

早朝、ふきを連れて散歩に行く父の声を聞き、
「キューン、キューン」と鳴きました。
自分も一緒に行きたかったんでしょうね。
早く元気になって一緒に散歩に行こうね、って励ましました。
それから30分くらいして見ると、疲れて寝ている妹と並んでさくらも寝ていました。
私はそのまま起きて仕事に行ったので、それがさくらとのお別れになりました。

最期に大好きな父と妹に見送ってもらい、さくらにとっては良かったと思います。
うちに来てから約12年半、たくさんの笑いと幸せをくれました。
本当はもっともっと長く一緒にいたかったけど・・・、
思ったより早くさよならの時が来てしまいました。

今頃はきっと自由になって思いっきり走り回ってることでしょう。
さくら、ありがとう。またね。

P7260086

« レイキマスターになりました | トップページ | ハチローのこと »

さくら看病日記」カテゴリの記事

コメント

さくらちゃん、闘病お疲れ様でした。最期ご家族の皆様と大切な時間を過ごせてさくらちゃん幸せでしたね。

先生とはなんだか不思議なご縁なのですが、私もちーたんに続き、先日愛猫ミーコを交通事故で亡くしました。
二日間はショックで寝込みましたが、やはりミーコも幸福な猫生だったと思います。こうして先生ブログなどでペットへの思いを伝える人達に見守られた子達はみな幸福だったと本当に思います。

先生はゆっくり休むのは難しいでしょうが、どうぞお身体ご自愛下さい。

>チコリさん

さくらはあっという間に逝ってしまいました。
大阪から妹も帰ってきて最期の数日は一緒に過ごす事が出来て幸せだったと思います。
さくらのお陰で家族全員が集い、いろんな思い出を話しながら見守る事が出来ました。
悲しいですが、みんなで悲しみを共有し、共に支えあえたのでよかったです。

チコリさんもミーコちゃんを事故で亡くされたんですね・・・。
私も8年前に愛猫はっちを交通事故で亡くしたのでショックはすごく分ります。
病気も辛いですが、事故は突然なので心の準備も出来ず辛かったです。

愛されて過ごした子達は寿命が何年だろうとみんな幸せだと本当に思います。
後は残されたものがその悲しみをどのように乗り越えるのか、ですね。
ミーコちゃんのご冥福を心からお祈りします。

さくらちゃん、そしてご家族の皆さんも、お疲れ様でした・・・。
私は、またさくらちゃんに会えるんじゃないかと毎日覗かせて頂いてました・・・。
さくらちゃん、穏やかな最期だったんですね・・・。
はっちさんに出会えて、今まで以上に動物の病気と向き合うこと学びました。
クロとチョロからも多くを学んだけれど、その子がもった寿命を全うすることの大変さ。
治せる病気、延命にすぎない治療・・・、飼い主の判断。
でも、飼い主という名の家族で、その家族の側で、出来れば痛みや苦しみを味わうことなく
その生を終えられたら幸せなんだと思います。

さくらちゃん、頑張ったね・・・。
その時を選んだんだね・・・。
自由に走り回り、他のお友達と楽しく遊んでるかな。
これからは、少し遠いけど、はっちさん家族を見守っててね・・・。

>まゆみさん

さくらを応援してくださってありがとうございました。
作っていただいたお守りも本当に力になりました。
最期まで苦しまず穏やかだったので良かったです。
欲を言えば、再発までもう少し時間があればよかったな・・・。

さくらの状態が悪化するのと同時くらいに猫白血病キャリアーのハチローも状態が悪くなり、
さすがに私も精神的に追い詰められました。
もっとさくらの様子もアップしたかったんですが時間があまり取れなくて・・・。

治るか治らないかは本当に「神のみぞ知る」だなぁとここ数年は自分の無力さを痛感しています。
ただ、看取りについてはいろんな経験を積み、少し考えが変わってきました。
生と死は表裏一体。
よい看取りには生きている間にたくさんの幸せな時間を持つことが必要だと思います。

さくらが逝ってしまったことは悲しいですが、
別れがあるからこそ、今いる子たちとの時間も毎日大切にしないといけないと改めて思いました。

さくらちゃん、本当に無念なことです。
まだまだ生きる気力があるのが伝わってきていましたが、
どうしてあげようもないですね。
最期に大好きなお父様と妹様に、見取ってもらったことが、
さくらちゃんにとっては
よかったなって思いますが・・・。
さみしいことです。
でも、お空の上で
きっと「ありがとう!」って言っていますよ。
動物はやさしいですから・・・!

突然の訃報に大変驚いています。
ご家族の皆様はどんなにお寂しいことだろうと思います。
いろいろ大変なことと存じます。
どうかご自愛くださいませ。
最後まで気品に満ち溢れた素敵な子だったのですね。
さくらさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

>まねきねこにゃーさん

お悔やみありがとうございます。
さくらは犬らしい愛嬌のある子だったのでいなくなってとてもさみしいです。
父は一緒に山歩きをしたりいつも一緒だったのでガックリきているようです。
もっと気をつけていればと悔やまれますが・・・。
最期が安らかだったがせめてもの救いです。


>みょれさん

お悔やみありがとうございます。
さくらはあまりにも早く逝ってしまったのでなんだか呆然としてしまいます。
とてもいい子だったのでさみしいです。
今頃はきっと天国で走り回ってると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1657292/47401377

この記事へのトラックバック一覧です: さくら、虹の橋へ・・・:

« レイキマスターになりました | トップページ | ハチローのこと »

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ