« 虹の橋へ・・・ | トップページ | 別れのレッスン »

2012年7月27日 (金)

2日経ち・・・

ちーたんが旅立って2日。

まだちーたんがいないという事実がピンとこない感じもありますが、
徐々に気持ちの整理もついてきました。
ちーたんに逢えないのは寂しいですが、今、そんなには悲しんでいません。
最期まで頑張っていたちーたんを思い出すと勇気が湧いてきます。
ちーたんはこれからもずっとずっと私の心の中に生きてるんですね。

今日、ブログでちーたんを応援してくださっていたポンスケさん&アマちゃんから思いがけずお花が届きました。
すごく嬉しくて仕事中だったんですが涙ぐんでしまいました(*^^*)

ちーたんにご報告、と早速飾らせて頂きました♪

P7270001_4

きれいだね~、ちーたん。

と話している側から黒い影が・・・

P7270004_3

ボーノです。お花に興味津々。

そして最終的にはこうなりました(^-^;

P7270005

悪いやっちゃ。

でも、ちーたんは優しいからゆるしてくれるよね。

今回ちーたんの旅立ちに際しては多くのお悔やみのコメントを頂きました。

私以外にちーたんの死を悼んで下さる方がいることが本当に嬉しかったです。

ちーたんがこの世に生きてがんばった証・・・そんな思いがしています。

みなさん、本当に本当にありがとうございました。

« 虹の橋へ・・・ | トップページ | 別れのレッスン »

ちーたん看病日記」カテゴリの記事

コメント

ちーたん。 旅立ってしまったのですね。 片付けの後。。となっていたので とっても心配していました。

とっても頑張っていた ちーたんの姿。 

あまり苦しまずに。。って 優しく見守っていた はっちサンの姿。。。

どう言葉にしていいか わからないけど。。 

きっとこれからも ちーたんは みんなを見守ってくれていますね!

ちーたんの事 忘れません。。ありがとう。。

大変な中、コメントありがとうございました。
ちーたんがはっちさんの心の準備が出来るまで頑張ったおかげですね、きっと。
後悔はどんなにしてあげても絶対すると思います。
発作を起こした時外出してたことを責めないでくださいね。
ちーたん、ちゃんと待っていてくれたんですもん。
優しいちーたん♪
お花もらって、お友達も祭壇に来て、寂しくないね!

>ちゃんたさん

ありがとうございます。
出かける前はご飯も食べてくれて安心してたんですが・・・。
でも、ちゃんと待っててくれたので良かったです。
ちゃんたさんは生ちーたんを知っている貴重な存在なんで(笑)、
ちーたんを忘れないでやって下さい。


>ニコさん

ちーたんのお陰で心の準備が出来たので私にとっては有難かったです。
もっとこうしてあげれば、って後悔はやっぱりありますが・・・。
最期を看取っててあげられたのはよかったかな・・・。
何よりニコさんはじめ、多くの方にちーたんが見送ってもらえたことが嬉しいです。
本当にニコさんも看病で大変な中、コメントをありがとうございました。

ちーたん、がんばったんですね・・・。
くろニャンコのお友達の一人だったんですけどね。
はっち先生の愛情は よ~~~く解かってるので、
いつまでも 心の中で生きていますよ!

2枚目のお写真、一瞬「あら、ちーたん…」と思ってしまいました。
黒猫ちゃん仲間がいてちーたんも寂しくないですね♪
噂のボーノ君ですね…(*^_^*)

ちーたん、ボーノ君、祭壇の黒猫ちゃんのワンポイントの3ショットに
少し、ホッと和みましたわ…。

それにしても、はっちさんって「きちん」としてらっしゃる…。
a/d缶にお皿が…お皿が。(@_@;)
私、未だかつて缶詰にお皿を敷いた事がないですわ…。
レトルトやカリカリ、そのまんま、ヒョイっとお供えしてました。
激しく反省。
これからはもうちょっと「きちん」と生きようヽ(^o^)丿


まねきねこにゃー&さん・くろたさん

ありがとうございます。
くろたくんはまだまだ元気ですから、
ちーたんの分まで長生きしてくださいね♪
うちにはまだボーノ、チョロくん、外猫の2号、4号と
黒猫仲間が4匹もいますよ。

>ポンスケさん

きちんとしてる、なんて言われたのは初めてです。
大体が大雑把でいい加減なんで…w
缶詰やドライを本当はお皿に出してあげたいんですが
絶対にハチローかボーノが食べちゃうんで(^_^;)
猫がたくさんいると大変なこともありますが、
こんな時は気が紛れますし癒されますね。

こんにちは。はじめまして。ちーたんの記事に励まされて、愛猫ナナの伴走をしました。2014.12.28、14歳半で虹の橋を渡りました。食欲不振の原因がはっきり分からず、獣医さんに勧められて食道ろうを作り、生き延びてきましたが、腫瘍が進み、ちーたんのようにお顔の中心から形が変わってきました。目も見えなくなり、最後はわたしの足のまわりを回るだけになり、ケージに入れても柵にぶつかってしまったり。抱っこするとぐるぐる言って安心していました。わたしは病院勤めの精神科医なので、食道ろうを造った9月初めから医局にケージを置き、一緒に出勤して、数時間ごとに流動食をやったり、お世話して、一緒に帰宅していました。心細くなると、はっち先生のブログのちーたんに会いに来ていました。はっち先生の使われたサプリも使い、手作りご飯を習ったり、漢方薬を使ったりして、毛並みはつやつやでした。最後は、呼吸が苦しそうになっていたので、片時も離れたくないと思って肩から掛けた布の袋に入れて回診しているときに亡くなりました。最後まで体温が感じられたことが救いです。ナナはもういないのに、ちーたんに会いに来たくなります。たくさん勇気をいただきました。本当にありがとうございました。

ナナのママさん、看病お疲れさまでした。
読んでいてナナちゃんは幸せだったろうなと思いました。
しんどい時も心細い時も側にママさんが居てくれた事が何よりの薬になったと思います。
少し苦しかったかもしれませんがきっと安心して旅立った事でしょう。
忙しいお仕事だと思いますが一緒に居させてく
れた職場の理解も有り難いですね。
私も仕事柄、何時も一緒にいて看てあげられることが一番嬉しかったです。

ちーたんの後ハチローを白血病で亡くしずっとブログをアップする気力を無くしていました。
ハチローは若かったので発症は仕方ないとはいえ思いの外落ち込んでしまったみたいです。
ナナのママさんにコメントを頂き、亡くなってもちーたんがお役にたてたんだと嬉しかったです。

私も毎日ちーたん、ハチロー、そして12月に腎不全で亡くなったキクちゃんの写真を見て思い出しています。
ナナのママさんもきっと同じだと思います。
別れは悲しいけど振り返れば本当にたくさんの優しい思い出を残してくれてますよね。
その思い出を大切に前に進んで行きたいですね。
またちーたんに会いに来て下さい。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1657292/46486001

この記事へのトラックバック一覧です: 2日経ち・・・:

« 虹の橋へ・・・ | トップページ | 別れのレッスン »

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ