« 週末から週明け | トップページ | 小さな奇跡 »

2012年7月10日 (火)

日々の変化

 昨日は横になっていることが多く、ご飯もあまり食べなかったちーたん。

 このまま弱っていくのかな・・・なんて思っていたのですが今日は朝からウロウロしてご飯を食べに表にも出てきました。

 a/dを大匙1.5杯くらいぬるま湯でトロトロにしてあげているのですがほぼ完食!!

 残りも指につけてあげると全部食べてしまいました。

 日によってどころか時間によっても体調が違うので一喜一憂の毎日です。

 

 仕事の合間に点滴しようと外を見たらキャリーの中ですやすや寝ていました。

 P7100001

 ちょっと嬉しい(o^-^o)

 起きるまで治療も待つことに・・・。

 お昼前、ちーたんが起きてこっちを見ていました。

 P7100012
 

 腫瘍の自潰が進んで大変なお顔になってますが今日は絶好調のちーたんです♪

 明日もこんな風だといいな。




 

« 週末から週明け | トップページ | 小さな奇跡 »

ちーたん看病日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
ちーたん、少しでも食べてくれて良かったです。
体調は日々変化して、私たちを一喜一憂させますよね。
このまま弱っていくのか…という感じ、よく分かります。
でも、いつも予想を裏切って持ち直してくれます。
私たちに、力強く最期まで諦めずに生きる!ということを教えてくれているんだと感じます。

こんばんは♪

ちーたん、こっち見てくれてますね~。
呼吸が落ち着いて、自力でご飯を食べてくれたら
急にこちらの気分まで軽くなりますよねぇ~♪
日々のお世話の中、精神状態のバランスを取るのが本当に大変だと…
お察しいたしますが、どうかちーたんの前では笑顔でいてあげて下さいねっ♪

たまらなくなって、ストレスを吐き出したくなったら
ブログでもどんどん吐き出して下さいね。
現役の獣医さんなので、誰の目に触れるかわからないネットでは
差し支えがあるかな?
そんな時は、ご遠慮なくメール下さいね。
どんな暴言もすべて受け止めますから~\(;゚∇゚)/

私もご報告したい事があるので、また近々メールさせて頂きますね。

今日も明日もちーたんとはっちさんの心の平穏が続きますように♪


ちーたん、ご飯食べてくれて良かった・・・。
食べる。ということは食べたいという思いがあるからで、
お顔が痛いのかな・・・と心配にはなりますが、
少しホッとしました。
それに病院での生活なので、対処や判断も安心して見ていられます。
ちーたんは幸せものですね・・・。
かわいいかわいいちーたん、
穏やかに過ごせますようずっと見守っています。

ニコさん

食欲が少しでもあるとなんだか安心します。
決して元気になっている訳ではないんですが・・・。
私が見る限り、こんな状態でも自力で食べてくれる事自体ある意味奇跡です。
つい諦め気分になりますがちーたんは「私の寿命を勝手に決めないで!」って言ってるかも知れませんねw
病気の動物から学ぶことが本当に多いです。


ポンスケさん

診察の合間に気になるのでちょこちょこ見に行くとけっこうこっちを見てるんですよ、ちーたん。
呼びかけると口パクで「ニャー」って言います。かわいいです(*^m^)
写真のように横になって寝ている時はホッとします。
獣医師なのに病状に一喜一憂している自分にあきれる事もありますが・・・(他の先生達はどうなんでしょう?)
あまり深刻に考えないよう気をつけるつもりです。
今はみなさんのコメントにすごく励まされてるのでありがたいです。

ポンスケさんの報告もすご~く気になります。
嬉しい報告だといいな~~♪


まゆみさん

いつもちーたんを見守っていただきありがとうございます。
食欲があるので痛みは多分ないんだと思います。
呼吸が落ち着いているときは本当に穏やかな顔をしています。
子猫の時も「もうダメだろう」と思っていたのに奇跡的に助かったので身体は小さいですが
生きる力はすごくあるのかも。
ちーたんの力を信じて頑張ります!!

ちーたんは、ハッチさんのそばに居たいんですよ。
苦しいかもしれないけど、一生懸命生きてるね、ちーたん!
マイペースでいいんだよ。みんなが見守っているよ。

こんばんは。

お気に入りのハウスで、今日も穏やかに過ごしていることと思います。
はっちさんや仲間の猫スタッフに囲まれて、心から安心して暮らしているのですね。
食べる力は、そこから生まれているのではと思いました。

今日のニュースが印象的でした。
生後数日で去ったパンダの赤ちゃん、かたや96歳で心臓手術を乗り越えた皇室の方。

まだまだ口から食べられているちーたんに、命の無限の力を感じます。

口パクのニャーは、本当に最高に可愛いですよね。
ぎゅーって、抱きしめたいです~。

うんうん、よくこっちを見ていますよね。
花も目が見えないはずなのに、よく私を見ています。
撫でてると口パクのニャー!私の姿が部屋にないと、それはそれは大きな声で発情期の猫のように鳴きます。
ご飯食べてくれてると、まだ少しでもQOLが維持出来てると思え、安心出来ます。
健康な時より手がかかり、大きな子猫のようで愛しさが増します。
人間も猫のようにただ今を受け入れ、力強く生きたいものです。

ちび空のママさん

ちーたんは小さい身体で本当に頑張ってくれてます。
我がままですが私ももう少しちーたんと一緒にいたいなと思ってます。
マイペースでいい、その通りですね。
ちーたんのペースで過ごしてくれたらと思います。


ゆみさん

パンダの赤ちゃん残念でした。
命に向き合う時、やっぱり人智を超えた力を感じます。
ちーたんもがんだから・・・なんて特別な気持ちもなく今まで通りの日常を送っているだけなんでしょうね。
どれだけの力をあの小さな体に秘めているのかとビックリする毎日です。
小さな奇跡をたくさん私に見せてくれているちーたんに感謝しながら日々大切に過ごしています。


ニコさん

花ちゃんもやっぱりニコさんを見てますか!
元気な時よりもなぜかいろんな事を見通しているような顔をしてるのがどの子も不思議です。
ちーたんも静かにじっと見ている事がよくあります。
食べてくれるとホッとしますがやっぱり量は減ってきています。
心配はもちろんありますし手もかかりますがお世話をするのが楽しいって思ってしまいますね(不謹慎かな?)
ちーたんのために出来る事があるっていうのが嬉しいんでしょうね。

ただ今を受け入れて生きる・・・
難しいですけど動物たちがそれを教えてくれている気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1657292/46275903

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の変化:

« 週末から週明け | トップページ | 小さな奇跡 »

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ