« 頑張れ、ちーたん! | トップページ | 発症から3カ月 »

2012年7月 4日 (水)

ちーたんのために出来る事

 昨日は1日中呼吸状態が悪くしんどそうだったちーたん。

 どうも喉に痰がからんでいるみたいだったので思い切って拭ってみることに。

 ガーゼを水で濡らして軽く絞り、口を開けてすばやく喉の奥を拭うと透明ですがネバーッとした唾液がガーゼに付いてきました。

 2、3回拭ってもまだ付いてくるのである程度つかなくなるまでさらに数回拭いました。

 そうしたら喉のゴロゴロ音が少し減って呼吸もしやすくなったみたいです。

 もっとオエッとなったり嫌がったりするかと思ったら、ちーたんは意外と大丈夫でした。

 ついでに綿棒で鼻の孔もちょっとだけ拭ってみました。

 

 もう1つ試してみたのがMAⅡというオイルです。

 「東洋医学がペットを救う」という本にも紹介されているオイルで、私は外耳炎の治療につかったり、傷に塗ったりしていました。

 特に傷には効果的で抗菌作用もあるし肉芽形成を促すのでので大きく穴が開いたような傷でも治りが早い気がしています。

 私も咬まれたり引っ掻かれたりした時は薬などは飲まずこのオイルを塗るんですが化膿する事もなく直ぐに治ってしまいます。

 以前から癌にも効果があると聞いていたのでちーたんの癌の自潰した部分に塗ってみました。それから鼻腔にも綿棒につけて塗りつけてみました。

 猫にはアロマオイルは有害といわれていますがこのオイルは安全である事も確認済みです。

 これで少しでも呼吸が楽になるような効果が得られたら嬉しいんですが・・・。

 後は夜、抗生物質とステロイドを注射しました。

 ステロイドは免疫力を落とすのでこの所使ってなかったのですが鼻の炎症や腫れを引かせる事が出来るかも、と使ってみました。

  

 今朝のちーたん・・・

 呼吸は昨日に比べてかなり良くなっています。

 朝のご飯はほぼ自力で完食しました♪

 相変わらずキャリーで寝ていますが昨日よりも呼吸が楽そうです。

 多分ステロイドの効果でしょう。

 癌の完治は難しくなるかもしれませんが、やっぱり今この時を楽に過ごせる方法をつい選んでしまいます。

 それがいいのか悪いのかは分りませんが少しでも楽そうだと嬉しいんですヽ(´▽`)/

 

 今朝のちーたん。ちょっとグリーンを置いてみました。

 ちょっとはリラックス効果あるかな(*^m^)

 P7040036

 

« 頑張れ、ちーたん! | トップページ | 発症から3カ月 »

ちーたん看病日記」カテゴリの記事

コメント

ステロイド、ほんっとにめっちゃ効きますよね。
花ももう死ぬ〜って思った時に駄目元で使ってみたら、
翌日から鼻水も鼻血も止まり、ご飯も食べれるようになりましたもん。
ステロイドで生きてるようなもんです。
ちーたん、呼吸辛かったんですね。
まだそんな症状にはならないけど…見てる側もかなり辛いですよね。
飼い主が獣医さんだときめ細やかな治療、ケアが出来るから、ちーたんは幸せだと思います。
花も毎日、出来ないことを嘆かずに受け止め、精一杯生きています。
動物からは、与えるものより、もらうものの方が多いですよね。
辛い闘病生活は、はっちさんの今後のお仕事にも必ず活かされることでしょうし、
私自身も今の辛い状況は今後の人生に活かされることだと思っています。
お互い、自分の気持ちに負けず、頑張りましょうね!

はじめまして

ずっとちーたんの日々を拝見させて頂いてます
涙が止まりません
素敵なお母さんに見守られてちーたんは本当に幸せですね

実はつい先日愛猫が虹の橋を渡りました
口腔の癌でした

命に対して飼い主としての責任と家族としての愛の狭間で葛藤の毎日でした

結局私は17年一緒に過ごした大切な大切な家族を最後まで苦しめてしまいました

飼い主失格です

でも1日でも長く一緒に過ごしたかったんです
最後まで奇跡を信じたかったんです

どうかちーたんが穏やかな毎日を過ごせますように
(*^-^*)

突然このようなコメントですみません…

ちーたん、呼吸が楽になって良かったですねっ♪

濡れたガーゼを喉の奥に突っ込む…ってなかなか(家は絶対に)出来ない
事ですよぉ~。
ちーたんは本当におりこうサンで頑張っていますよ。
はっちさんもこれは獣医としての処置ではなく、飼い主ならではの
愛情から出来た処置だと、つくづく思います。
癌などの難しい病気って実際に一緒に生活して、壁にぶち当たって
なんとか少しでも楽に過ごさせてあげたいという気持ち…から
いろいろと経験していくモノなのだと思います。

はっちさんの愛情とちーたんとの信頼関係があっての事ですね。happy01
ごはんも食べてくれたし、呼吸も少し楽になってちーたんの穏やかな時間が
増えたので私も今日は胸が一杯で嬉しいですっ♪

いい情報を有難うございました!
そのオイルはネットでも注文出来るシロモノでしょうか?
我が家の血まみれ女王は先日の検査で貧血が出てしまいました(;´д`)トホホ…
もう普通のステロイド注は効かないので「デポ」に変更してもらおうと思います。
とにかく、痛みだけは抑えてあげたいですもんね…♪

明日も明後日もちーたんの穏やかな時間が一杯ありますように…♪


はっちさん、ニコさん、皆さん、ご自分のからだを大切にして下さいね。
皆さんが元気じゃないと、にゃんこ達も心配しちゃいますよ。

ふと思い出したのですが、ちび子はステロイドの点鼻・点眼薬だけ最後まで使ってました。
使わないと目やにや鼻水で、カピカピになって、拭くとき暴れるので。
薬のおかげか判りませんが、苦しい呼吸は息を引き取る時の数分だけでした。

ちーたんは飼い主さんが獣医さんで、本当に幸せですよ~。
私ができたのは、もう何も治療をしないという決断だけで、そのせいで彼女はひと月も食べられないまま死んで
いったのですから。

しつこく言いますよ、少しでもいいから休んで体を大切にして下さい。
それが、ちーたんの幸せにつながるのですから。

ニコさん

ステロイドは特効薬ですよね!
私も今まで助かりそうもないって時にステロイドを使って復活した子を何頭も見てきました。
ステロイドって諸刃の刃。使い方次第で良くも悪くもなるって事でしょうかね・・・。

動物からは与えられるものの方が多い・・・私も本当にそう思います。
自分では世話をしてあげてるつもりが実はいろんな面で助けられているのは自分の方なんですよね。
生き方とか学ぶ事が本当に多いです。
それに気付くのは意外と病気になった時なんですけどね・・・。
お互いに自分のケアもしながら愛猫の闘病生活を見守っていきましょう!

かしさん
愛猫をなくされて辛かったですね。
口腔の癌・・・ハト吉と同じです。
少しでも長く一緒にいたい、奇跡を信じたい!!
その気持ちすごくよく分かります。
どうか愛猫を苦しめたと自分を責めないで下さい。
動物はどんなに苦しくても決して「死にたい」と思ってはいません。
最期の最期まで一生懸命生きているんだと思います。
私たちはただ一緒にいて見守ってあげる事しか出来ませんが
大好きな家族が側にいてくれた事できっと安心していられたと思います。
心よりご冥福をお祈りいたします。


ポンスケさん

呼吸が落ち着いてくれて本当にホッとしました。
もちろんガーガーいう時もありますが前ほどではありません。
ガーゼを突っ込むのは勇気が要りましたが、職業柄「やらねば!」という時の思い切りはいいかもしれません。
治療については正直、自分の家の子の方がやりにくいんですよ~(^m^)
客観的な判断が出来ないのですごく迷ってしまうんです。
だから私は診断は他の先生にしてもらってますし、治療についてもけっこう相談させてもらってます。
ただ、自分の子の病気を通して学ぶ事はたくさんあります。
例えば病気の子をケアしている飼い主さんの気持ち。
これは自分で経験しないと分らないので仕事に役立っていると思います。

オイルは確か以前ネットで検索したら出てきたような気がします。
もしなければお分けしますよ。
ちーたんも貧血ですが猫は貧血にはかなり強いので呼吸が落ち着いているなら大丈夫です!
出血をなるべく少なくしたいですね。
頑張りましょう!


ゆみさん

ご心配頂きありがとうございます。
私はゆっくり休めたので元気になりました。

ステロイドの局所投与(特に点鼻)は思いつきませんでしたが効果があるならやってみる価値がありますね。
局所投与の方が副作用も少ないですし。
貴重な情報ありがとうございました。

何もしないと決めてからの1ヶ月はゆみさんが辛かっただろうと思います。
それを貫くのも1つの愛情です。
余計な事をせずに自然にまかせるのも立派な治療の選択肢です。
私は自分で簡単に治療できるから「何もしない」と決めてもつい何かしたくなるので中途半端になってしまうんです。

看病はする側の心と身体のケアも大切ですね。
私も心を強く持てるよう、リフレッシュしながらちーたんを見守っていきたいです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1657292/46187605

この記事へのトラックバック一覧です: ちーたんのために出来る事:

« 頑張れ、ちーたん! | トップページ | 発症から3カ月 »

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ