« 治療後の様子 | トップページ | 発症から約2ヶ月 »

2012年6月 5日 (火)

ちーたんのサプリメント

 2回目の放射線治療から9日目。

 腫れは引く所まで引いた感じです。

 P6040003

 横から見る限りではおでこの腫れもほぼ気にならなくなりました。

 左目の内側はもちろん腫れていますが、

 炎症でぷよぷよしていた部分はなくなり、癌で腫れているだけのようです。 

 

 食事はヒルズのa/d缶を1日に1缶くらい食べています。

 手作り食を作るのが私には難しいので市販のフードの中で

 癌の栄養源となる炭水化物が少なくて栄養価が高いこの缶詰を選びました。

 ペースト状なのも今のちーたんには食べやすいようで、

 ぬるま湯で少し溶いてあげるとペロペロと自分で食べてくれます。

 癌を大きくしないためのサプリメントとしてはAHCCリキッドとセンダンαをあげています。

 AHCCはαグルカンというキノコから抽出された免疫を活性化する成分と、

 細胞の分裂生成を担う核酸、そして癌と戦うのに欠かせないアミノ酸である

 アルギニンとグルタミンが入っています。

 

 センダンαは沖縄のセンダンという植物から抽出された成分ですが、

 癌細胞を死滅させる作用があるらしく、癌を小さくする効果が期待できます。

 どちらも液状で飲ませやすいので、ちーたんには基本的に直接飲ませています。

 とくに嫌がることもないので私もあげやすいです。

 その他に食事には猫用のビタミン剤と抗酸化作用のあるコエンザイムを混ぜています。

 体に負担のない自然療法なので続けながら様子を見て行きます。

 

 

« 治療後の様子 | トップページ | 発症から約2ヶ月 »

ちーたん看病日記」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
ご使用されたサプリメントを購入したいと思っています。
情報をお知らせいただけましたら嬉しいのですが...
よろしくお願いいたします。

こんばんは。
まりもさんがどのような症状でサプリメントを飲まそうと思われているのか分らないのでAHCCとセンダンαについて簡単に説明させていただきますね。
AHCCリキッドには免疫を上げるためのα-グルカン(よくあるキノコサプリのβ-グルカンよりも効果が高いといわれています)と体内で合成されている核酸(DNA,RNA)そして体力作りに欠かせないアミノ酸(アルギニンとグルタミン)が入っているものです。
もともと私はD-フラクション(β-グルカン製剤)というリキッドを猫白血病の発症予防としてずっと使っていました。
でも、癌の栄養療法について調べていたら体内で合成される核酸は癌に使われてしまうので食品から入れたほうがいいい事を知りました。
食品から取り入れた核酸は癌はあまり使えないので正常細胞が増える助けになるそうです。
また、猫は特にアルギニンを必要としているのでアミノ酸も入っているこの製品をちーたんに使うことにしました。

センダンαは乳腺腫瘍の縮小効果も発表されえているし、固形癌のアポトーシス(癌細胞の自然死)を促すといわれているので飲ませる事にしました。

サプリメントにはいろいろあるのでどのような効果を期待するかで選ぶ製品も変わってくると思います。
参考になればいいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1657292/45542097

この記事へのトラックバック一覧です: ちーたんのサプリメント:

« 治療後の様子 | トップページ | 発症から約2ヶ月 »

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ