« 頑張ってます! | トップページ | 願い »

2012年6月26日 (火)

ついに・・・

 大きな変化のなかったちーたんのガンですが、昨日、ついに左目の内側(内眼角)が自潰してしまいました。

 ここ数日少しカサブタみたいになっていて気になっていたのですが、一晩で少しえぐれた感じになりました。

 ちーたんが前足でこすったのかもしれません。

 見た目はかなり痛々しいですが、本人はあまり気にしていない様子。

 朝もいつも通りご飯を食べに来て、昼はキャリーの中で寝て、夜はご飯を食べてトイレを済ませてからコタツの中へ・・・と普段通りの生活でした。

 今朝も早くからご飯を食べに来ていましたし、痛みとかはあまりないようです。

 ガンが大きくなったから自潰したのか、サプリメントが効いてきてガンが壊されているのか、はたまた放射線の影響なのか・・・。

 常識的に考えればガンが大きくなって皮膚が薄くなった所をちーたんが引っ掻いたので傷になったという事なのでしょう。

 でも、飼い主としてはつい

 サプリメントが効いてガンが崩壊してきたのかも!?

 なんて淡い期待を抱いてしまいます。

 

  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

« 頑張ってます! | トップページ | 願い »

ちーたん看病日記」カテゴリの記事

コメント

初めまして。9才の雌猫を、4月に鼻腔腺癌で亡くしました。経済的な理由や放射線治療の生存率の低さから、あえて何も治療しない方法を選択しました。本人のいやな事は何もせず、家で看取ろうと。最後の一ヶ月は水を飲むだけで、何も食べずに息を引き取りました。彼女は何も選べない状況なので、私がすべて決めました。点滴をしなければ、衰弱死(餓死)することも。正しい選択だったのか?かえって苦しめてしまったのではないか?答えは、あるのでしょうか?

こんばんは。

あらら、ちーたんも自壊してしまいましたか。
腫瘍が大きくなっても、自壊しても
大変規則正しい?生活をしているちーたん、おりこうサンですねwink

我が家の愛猫もここ数日、口の中の腫瘍が爆発したのか
大出血で可愛いお顔が化け猫チックになっております。
頬の毛も掻きむしって、すっかり丸ハゲ&血のりガビガビです!
私も「これはサプリが効いて癌が死滅して不要な血が出てきているに違いない!」
と思うように…思わないとやってられないんですが…。
今日、獣医さんにそう言うと鼻で笑われましたがっsmile

鼻腔内腫瘍ってそんなに多い病気なのでしょうか?
我が家は2匹ともそうだし。
どんなに姿は変わっても本猫さんが痛みを感じていないといいですよね。
私もどーしても良い方向に考えちゃいます…
もうステロイドなしでは生きられないとわかったので、ステロイドが効くまでは打って毎日ご機嫌さんで過ごしてもらいたいです。

上のコメントのゆみさん。
横やりで申し訳ないです。
私も同じこと悩みました。経済的にも苦しく、治療も十分してあげれてるとは思いません。
答えは飼い主が愛を持って決めたことが全てです。
自信を持ってください。
動物は、どんな時も最期はありがとうと言って亡くなるそうです。
きっとゆみさんが悩んでいたことも、治療十分にしてあげられなくてごめんねって思っていたことも、わかってくれています。
動物の愛は人間なんかよりずっとずっと深いんですよ。
私も抗がん剤・放射線はしていません。経済的な面でも出来ませんでしたが、自分が病気になってもしないと思います。

にこさん、心を救ってくださるコメントを有難うございました。
だんだん弱って、顔も変わっていく彼女の姿、こんな残酷な病気があるなんて。

ちーたんは、もっと生きたい、もっと飼い主さんと一緒にいたいと、今も頑張っているのですね。
少しでも穏やかにすごせるよう、祈っております。

たくさんのコメントありがとうございます。
ちーたんの癌の進行もさることながら、少し前に5匹の子猫を捨てられて、
その子猫たちが余りなれてないので時間をとられ、里親探しやなんやかんやでバタバタしています。
猫白血病の子も食欲が落ちたり、仕事も忙しかったりでブログを見ない日もありお返事遅れてすみません。


ゆみさん、愛猫さんを亡くされて辛かったですね・・・。
鼻腔腺癌、私はちーたんが初めてですが昨年亡くなったハト吉も口の腫瘍が鼻腔内にも拡がって
最期の3ヶ月は自力では食べないので強制給餌と点滴をしていました。
治療するかしないか、いずれにしても答えはなくて悩みはつきないのだと思います。
私も未だに苦しみを長引かせただけだったのでは思う事もあります。
ただ、私は家で看取る事だけは絶対に正しいと信じています。
病院で亡くなる子達をたくさん見てきて、最期は大好きなお家で大好きな飼い主さんに看取られて・・・
それが動物にとっては一番の幸せだと思います。
ニコさんの言うとおり、動物たちは私たちをいつも愛情一杯に見守ってくれて旅立つ時もたくさんの思い出と愛情を残していってくれると思います。
だから私も過去の事をくよくよ悩んだりせずに与えられた愛情に感謝して頑張っていこうと思ってます。


ポンスケさんの周音ちゃんもはじけちゃいましたか!
見た目も痛々しいし、出血も多いのでドキドキしますよね・・・。
ちーたんはちょっと呼吸もしづらくなってきたようです。
1日でけっこう変わるときもあるので目が離せません。
いい方向に向かっていると信じないと辛いですから(笑)、獣医さんに笑われても気持ちを前向きに頑張りましょう!!


ニコさん、鼻腔内腫瘍私は獣医師として働き始めてから(H6年)4~5例しか見ていません。
ただ以前はそこまでの検査もしない人が多かったので病院に来てないだけかもしれませんが。
「うちの子だけなんで・・・?」と思うくらい数は少ないと思うんですよ。
ただ、専門の先生はもっと見てると思いますし、大学ではやっぱり難しい場所の癌の子が多いようなので
病院にもよるんでしょうね。
ちーたんもステロイド使っていますが、せっかくのサプリメントの効果がなくなるだろうと思うと悩んでしまいます。
治って欲しいなら使わないほうがいいんでしょうが、状態良く過ごしたいなら使った方がいい・・・。
難しい選択ですが結局使ってしまいますね。
花ちゃんはお顔がきれいなのがいいな~と思います。
ちーたんは他人が見たらギョっとされるような顔になってしまいました。

お忙しい中、コメントありがとうございます。
里親さんまで探しているのですね。

亡くした猫もステロイドとセンダンを服用していたのですが、一ヶ月半で片目が潰れ、食べられなくなりました。
その時点で治療を止めたのですが。
効き目のある子も、いるにでしょうか?
飼い主が獣医さんって、ペットには最高ですね。
かえって辛いこともあるそうでうが、苦しみを緩和してあげられる技術と経験があるのですから。

今は、もう一匹飼っている猫(チータンと同じ黒猫です)に、もふもふすることで癒されています。
また縁があれば、新しい家族を迎えたいと思います。
ニャンコが、そこらへんで転がっている生活は最高ですよね。

センダンαは固形癌に効きそうなので期待していたのですが、実際は劇的に効く事はあまりないんでしょうね。
漢方とかいろいろ併用すれば中には延命できる子もいるとは思いますが、
「これが必ず効く!」という方法はないような気がします。
放射線もちーたんの場合は腫瘍が小さくなるかは分らないと言われましたし、
6ヶ月後には生きてないだろうと言われたので難しいんだと思います。
私が調べた限りでは無治療では4ヶ月は生きられないと書いてありました。

ちーたんにとって少しでもメリットがあるとすれば通院しなくていいという事でしょうか?
他の猫たちもいますからまだ気は紛れますが、治療が必要な子が重なると精神的には一杯一杯になりますね。
とにかく空いた時間をなるべく一緒に過ごすようにしたいです。
ゆみさんにもまたニャンコとの素敵な縁があるといいですね(o^-^o)

はじめまして まりもの母と申します。
ご使用になられていますサプリメントはどうしたら入手できますか?
できることをしてあげたくて...
よろしくおねがいいたします。

まりもの母さんへ
少しでも早くと思い、差し出がましくコメントさせていただきました。

センダンは通院していた小さい病院で購入しました。
癌の進行を遅らせる、小さくする効果が期待できるサプリだそうです。
我が家のちび子には効きませんでしたが、1年がんばってる子もいるそうです。
一瓶1万円しましたが、ちび子は通常の倍飲んで、ひと月使えました。
インターネットで検索すると、販売している店も見つかります。
効き目がありますように。


ゆみ様へ
早速にありがとうございました。
気持ちに余裕もなくって一方的なコメントしかできなくてごめんなさい..
病気と闘っている子達が少しでも穏やかな時間を過ごせる事を
お祈りしております。
本当にありがとうございました。

ゆみさん、ありがとうございました。
後からゆっくりと思っていたらちーたんの調子が悪かったり、子猫が低血糖起こしてたりで今になってしまいました。
サプリメントはQOLをあげる効果は必ずあるので使ってみて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1657292/45897699

この記事へのトラックバック一覧です: ついに・・・:

« 頑張ってます! | トップページ | 願い »

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ