« 急変 | トップページ | ちーたん、CT&放射線治療 »

2012年5月11日 (金)

ちーたんの検査

 昨日、予定通りちーたんを癌専門医の先生の所へ検査のために連れて行きました。

 

 朝はまだ自力で立てなかったのですが昼ごろにはヨロヨロと歩けるようになっていました。

 食欲あるようでしたが絶食を指示されているのと前日何度も吐いているので我慢。

 およそ1時間半の道のりでしたが、道中キャリーの中で横になってウトウト寝ていました。

 もともと大人しい猫ですが発作の後遺症もあり少しボーっとしていたので良かった・・・かな。

 診察して頂いた結果、鼻腔内の腫瘍が大きくなって外に出てきたのではないかとの事でした。

 多いのは鼻腔腺癌かリンパ腫ですが、皮脂腺癌も結構あるそうです。

 発作を起こしたことを考えれば癌が脳に浸潤している可能性もあると言われました。

 

 ずっと慢性鼻炎だと思っていましたが、それも癌のせいだったのかも・・・。

 犬の場合は鼻出血が多いようですが猫ではくしゃみや鼻水だけの事もあるそうです。

 ここ数ヶ月は抗生物質を飲ませてもあまり鼻汁が治まらなかったのは腫瘍だったからなのかもしれません。

 

 慢性鼻炎だとばかり思っていてこんな事になってごめんねちーたん(ノ_-。)

 詳しくは検査をして見ないと分らないので一通りの検査をするかどうか聞かれました。

 全身の基本検査(血液検査、レントゲン、超音波)+癌の病理検査で4万円。

 CTを入れるとおよそ8万円くらいになりそうで、さすがに「どうしようsweat01」と悩みました。

 CTは麻酔をかける不安もあり、とりあえず基本検査と病理検査をお願いしました。

 私が獣医師なので特別に検査を見学させて頂きましたが、スタッフも多く、テキパキと検査が進んでいきました。

 ちーたんは採血と病理検査の採材で腫瘍を針で刺される時にかなり抵抗して暴れました。

 およそ1時間くらいかかったと思いますが、終り頃には疲れたのかちょっとぐったりしていました。

 さらに1時間ほど待てばCTも撮れる事になったのですが、何かあったらと思うと心の準備が出来ず次回撮る事にして頂きました。

 帰りの道中、ちーたんはうずくまって静かにじっとしてました。

 きっと疲れたんだと思います。

 我が家に着くとみんながゾロゾロと匂いを嗅ぎにやってきました。

 ちーたんはけっこう元気に歩き回り、ご飯を催促してニャーニャー鳴きました。

 絶食後なので少量と思ってあげた缶詰をペロリと平らげ、「もっと欲しい」と付いてまわるので追加であげたご飯を一心不乱に食べるちーたんです。

 P5100049

 これもペロリと平らげ、まだ欲しがるので部屋に入れてなでていたら座椅子の上で寝始めました。

 良くなれ~、良くなれ~と念じながらちょっとだけヒーリング。

 しばらくして部屋に行くとちーたんがいない!!

 もしかして、とコタツをめくると、

 P5100055

 いつものようにコタツに入ってました(*^m^)

 まだまだちーたんは頑張ります!

↓↓頑張っているちーたんに応援お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

 

 

« 急変 | トップページ | ちーたん、CT&放射線治療 »

ちーたん看病日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1657292/45223352

この記事へのトラックバック一覧です: ちーたんの検査:

« 急変 | トップページ | ちーたん、CT&放射線治療 »

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ