« 今日のちーたん | トップページ | 明日は2回目の放射線 »

2012年5月24日 (木)

癌の進行

 放射線治療から2週間。

 本当は先週末に2回目の治療をしないといけなかったのですが、

 以前から友人と北海道旅行の計画をしていて迷ったのですが行ってきました。

 

 ハト吉の時はとにかく ず~っと つきっきりでしたが、結局くよくよ悩んだり考えたりするばかりで、

 精神的にも落ち込みがちだったのです。

 今回は長い治療に備えて自分自身の充電をすることに決めました。

 

 21日の夜遅くに帰宅したのですが、ちーたんは相変わらず食欲もあり元気に迎えてくれました。

 ただ、出発前から左目周辺がかなり腫れて、もう瞼が開かない状態だったのがさらにひどくなっている感じです。

 その後も腫れが徐々に進んでいるようで、昨日くらいから左目から膿のようなものが出たりしています。

 ちーたんも気にして手でこすったりしているよう。

 目頭の皮膚が少し赤くなって痛そうなので眼軟こうをぬってみました。

 

 顔面や口の腫瘍が他の場所の腫瘍よりも辛いのは、見た目の変化が大きい事じゃないかと思います。

 少し腫れただけでもすごく痛々しい感じになってしまうので「もうダメかも~」と気持ちが焦ります。

 ついついネガティブな思考になりがちな自分を叱咤激励しています。

 ちーたん自身はいつも通り過ごしているというのに、パートナーの私が落ち込んでいる場合ではありませんよね。

 放射線について調べると副作用とか心配なこともたくさんありますが、

 きっと良くなる!

 と信じて治療に臨もうと思います。

 

 27日に2回目の放射線を受ける予定ですが、昨日から少し食欲が落ちてきました。

 今日は半分くらいしか自力で食べないので指につけて鼻先に持って行ってます。

 時間はかかるけどそうすると食べてくれるのでまだ安心かな。

 腫れが右目の方にまで拡がらないよう祈る気持ちです。

 Sh3j05071


 もうちょっとだけ頑張ろう、ちーたん!!

 

↓↓頑張っているちーたんに応援お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

 

 

« 今日のちーたん | トップページ | 明日は2回目の放射線 »

ちーたん看病日記」カテゴリの記事

コメント

cat こんにちは、はじめまして!
 ふと、‘はっち’さんの猫の癌闘病記を目にしました。
 我家の愛猫も、肥満細胞腫が目の後ろにできてしまって、最初の異常は8月に気づいて病院に連れて行きましたが、後に病院を変えて、病名が判明、昨年の11月から闘病生活しています。
 我家の猫も‘ちーたん’ちゃんのようでした。どんどん目が後ろから押されて前というより目が横にきてしまって、ほとんど右目の目蓋が伸びきってしまって、目は見えてるの?という状態でした。
 一ヶ月効くというステロイド注射は、2度目には効かず、年末に抗がん剤を注射したけれど、20歳の高齢にはダメージが強かったらしく、食事を摂れなくなってしまい入院、それからが入退院の繰り返しでした。同時期にもう一匹の愛猫も腎不全で入退院の繰り返しだったので、かなり落ち込みました。腎不全の愛猫は、4月に亡くなりましたが、20歳の猫は頑張っています。
 病院でも3月に退院してから、インターフェロンを打っていましたが、自宅でも、免疫を上げることが良いとのことで、「D-フラクションプレミアム」と腫瘍を小さくするかもと望みを掛けて「センダンα」を毎日2月からあげています。
 2度目に効かなかったステロイド注射を久しぶりに3月に打ったのですが、少し効いたらしく、少し目が開いてるなという感じになりました。でも又すぐに大きくなりましたが、4月に打った時は見る見るうちに小さくなって、本来の愛猫の姿に戻りました。ただ、目蓋が長い間伸びきっていたので右目がぱっちり開いていませんが、現在大きくなる様子が、まだありません。今月は、まだ、注射を打たずにすんでいます。
 病気が治ったわけではないので、これから、予断を許しませんが、お互い気持ちをupwardrightに持ちましょう。
 ‘ちーたん’ちゃんの状態が少しでも良くなりますようにcat
 
 
 
 

はじめまして。
我が家のもうすぐ17歳の子もハト吉さんと同じく扁平上皮癌と診断されました。
口腔内ですので、だんだんお顔が変わってきて、心が折れそうになります…。
これから一体どうなってしまうのか?
不安で一杯ですが、偶然ハト吉さんの贈り物を拝見して、何とか痛みだけは
コントロールしてあげたい…といろいろ悪戦苦闘しております。

ハト吉さんに続き、ちーたんさんまでも癌で大変だろうと思いますが
またハト吉さんの記事も載せて下さいね。

あっくんさんの20歳の猫さんとちーたんさんが快適に過ごせますようお祈りいたしております。

あっくんさん

あたたかい励ましありがとうございます。
あっくんさんの愛猫さん、20歳とはすごいご長寿さんですね!!
肥満細胞腫はステロイドが割とよく効くのでこのまま大きくならないといいですね。
ちーたんはAHCCリキッドとNORAの解毒系ハーブ「コンスティ・ブレンド」を飲ませていますが、
センダンαは唯一腫瘍縮小効果があると聞いた気がするのでいいかもしれませんね。
サプリメントを調べるとどれも効きそうで「あれもこれも」になってしまいます(^_^;)
お互いに1日でも長く笑顔で一緒にいられるといいですね(^^♪

ポンスケさん

コメントありがとうございます。
ポンスケさんの愛猫ちゃんもハト吉と同じ扁平上皮癌ですか・・・。
老齢の猫に多い癌のようですが、治療法も効果的なものがなくて悩みますよね。
でも、今でもよかったと思うのは癌になってからハト吉と過ごす時間が増え、
たくさんの思い出をつくれた事です。
どんな治療を選ぶかはその子の性格とか体調によっても違ってくると思いますが、
一緒に過ごせる時間を出来るだけ楽しいものにして下さいね。
ハト吉は病気になってからお外をお散歩させるようになり(日光浴がいいだろうと思って)、
最後の数カ月は近くの畑で半日くらい一緒に座って過ごしたり、近所を一緒に一周したりしましたよ(*^_^*)
癌があっても大きくならず共存できればいいのでお互い出来る事をやって行きましょうね!(^^)!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1657292/45397376

この記事へのトラックバック一覧です: 癌の進行:

« 今日のちーたん | トップページ | 明日は2回目の放射線 »

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ