« 迷わないで | トップページ | 2月は絶好調!! »

2012年4月14日 (土)

1月21日~31日

 危機を脱したハトですが、1月中は体調が良かったり悪かったりでした。

 ご飯を食べて呼吸が悪化することはなくなりましたが、食欲がない日もけっこうありました。

 

 21日の日記には、

 1日1日を大切にハト吉が穏やかな気持ちで過ごせることが大事と思った。

 もうジタバタせずハト吉と一緒にがんに向き合おう!

 と書いています。

 

 この時からはの治療は免疫力を高めて癌を大きくしないことが目標になりました。

 癌がなくなれば一番いいですが、ハト吉の場合外科で完全に取りきれなかったので、

 癌がこれ以上大きくならず共存できればいいという考えに切り替えました。

 治療法として選んだのはホモトキシコロジー(ドイツの自然療法)です。

 

 ホモトキシコロジーについてはヤーパンヘールのHP(http://homepage3.nifty.com/japan-heel/index.html)に詳しく書いてありますが、簡単に言うと、

 病気は有害な物質ホモトキシンの体内への蓄積が原因で引き起こされると考える。

 体の防御機能や免疫が強ければホモトキシンを排除出来るが、それが弱っている場合は身体に様々な不具合(病気)が生じる。

 この弱った防御機能や自然治癒力を助け、活性化させる抗ホモトキシン薬を与えれば病気は治る、

 という理論に基づく治療です。

 

 ホメオパシーよりも簡単に使えて効果も科学的に実証されているというので、実は手術を受ける前にホメオパシーをされている先生に診てもらっていたのです。

 薬はドイツからの個人輸入でヤーパンヘール社さんを通して手に入れました。

 ハト吉には癌プロトコールの注射を週に2回することにしました。

 それから大学で治験中の植物由来で抗癌作用が期待できるルペリオールという薬も皮下注射で使いました。手術部位にも注射するように言われましたが、油性の薬剤で太い針を使わないといけなくて、顔に注射するのは暴れて嫌がるのであきらめました。

 後は免疫を高めるサプリメントとしてD-フラクションを毎日飲ませました。

 

 不安もありましたが

 きっと治る!そのために頑張ろう!!

 と希望も持っていました。

 P1230028

 ハト吉、まだ顔が腫れています。ニヒルな笑顔( ´艸`)プププ

↓頑張ったハト吉に応援お願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

 

 

 

« 迷わないで | トップページ | 2月は絶好調!! »

ハト吉看病日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1657292/44879565

この記事へのトラックバック一覧です: 1月21日~31日:

« 迷わないで | トップページ | 2月は絶好調!! »

フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ